気温と服装

【最高気温10度の服装】子供のコーデを春・秋に分けて紹介

 

くまさん
最高気温10度の時って服装選びに迷う。
そうだね。この記事を読めば、解決するよ。
Tomomi

 

こんにちは。気象予報士のともみです。

 

最高気温10度の日は、冬の服装で防寒対策が必要です。

とはいえ、子供は活動量が多いし、体感温度も大人と違うので、厚着をさせてしまっていいものか悩みますよね。

 

そこで気を付けた方がいい注意点やポイントをお話ししますね。

そして、おすすめのコーデも載せたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それでは、さっそくみていきましょう。

 

【最高気温10度】子供の服装の注意点

【最高気温10度の服装】子供のコーデを春・秋に分けて紹介

 

子どもの平均体温は大人より少し低いです。

自治医科大学附属さいたま医療センター研修医セミナー「小児の発熱と腹痛」によると、以下のようになっています。

 

  • 【生後0~6カ月の乳児】37.5℃くらいまでが平熱
  • 【生後6カ月を過ぎ3歳児くらい】37.2℃までが平熱
  • 【3~11歳】平均体温は36.7℃

 

また、平均体温は以下のような感じです。

  • 乳児(生後1年未満)⇒36.3-37.4℃
  • 幼児(満1歳から小学校就学まで)⇒36.5-37.4℃
  • 児童(満18歳に達するまで)⇒36.5-37.3℃

参照元:はしもと小児科

 

このように子供は大人より少し体温が高く、しかも活動量が多いですよね。

それに合わせて、服装も大人より少し薄着、具体的には1枚少ないくらいが良いと言われています。

とはいえ、さすがに最高気温10度の時に薄着は・・・と悩みますよね。

 

最高気温10度ならば、最低気温は0度近くなる日もあるくらい寒いです。

天気予報では、最低気温が0度を下回ると「冬日」と呼ばれます。

東京だと、最高気温10度は1月~2月の気温です。

つまり、かりに季節は春や秋であっても、気温的には「冬」と考えていいです。

 

お子さんが遊び始めて体があたたまるまでは、大人と同じくらいの暖かい格好にして、体が温まってきたら、子供の様子をみつつ、1枚減らすというのがよいと思います。

 

それに、子供は大人よりも免疫力が弱いですよね。

そのため以下の点を気を付けてください。

 

  • 首を冷やさないことと
  • 背中のあいた服を着せないこと

 

くまさん
次はポイントだよ。

 

【最高気温10度】子供の服装のポイント

【最高気温10度の服装】子供のコーデを春・秋に分けて紹介

 

ポイント

① 重ね着で温度調節

 

最高気温10度といっても屋外と室内では違いますよね。

また風の強さでも体感温度は変わってきます。

ココがポイント

風は風速1s/mにつき、体感温度は1℃下がると言われています。

 

それに活動量が多くなれば、汗をかいてきます。

 

そのため、分厚い服を1枚で着るよりも、薄い服を重ねて着るほうが、汗をかいたときに脱ぎ着しやすくなります。

他にもタートルネックよりマフラーの方が、暑くなった時、外せるので便利です。

 

また、体温は一定でなく、一日のうちでもわずかに変動しています。

こどもの城小児保健クリニックの巷野悟郎先生(東京大学医学部卒業)が監修を務めているテルモ体温研究所によれば、体温は、午前4時ごろは最も低く、午後から夕方にかけて高くなります。

 

くまさん
その日の気温変化や

風の強弱も参考に、

服を脱ぎ着して調節するのがよさそうだね。

 

ポイント

③ 下着類は汗を吸い取れるもの

 

最高気温10度でも、子供が元気いっぱいに遊ぶと、意外と汗をかきます。

たとえば冬場の競技でも、スポーツ選手は汗だくですよね。

 

汗をかいているのに、周りの気温は低い。そうすると風邪をひきやすいです。

また、東京医療保険大学の吉田里香先生によるヘルスケアコラムによれば、汗をそのままにしていると黄色ブドウ球菌が増えて皮膚炎などを引き起こしたり、怪我をしていると化膿してしまったりします。

そのため肌に直接触れる衣類は、汗を吸い取りやすく、かつ乾きやすい生地がよいでしょう。

インナーは半袖や薄手のカットソー、素材は、吸湿発熱素材のものがおすすめです。

 

くまさん
注意点とポイントがわかったところで、おすすめコーデを紹介したいと思います。

 

春のおすすめコーデ①

 

View this post on Instagram

 

Yukiさん(@yukikuu96)がシェアした投稿 -

 

 

 

View this post on Instagram

 

インスタキッズジャパンさん(@kids_fashion_japan)がシェアした投稿 -

トレンチコートは脱ぎやすいので、暑くなってもさっと脱ぐことができます。

 

トレンチコートだと寒いかも・・・

と感じる場合は、裏起毛のトレーナーを着るともっと暖かく過ごせます。

 

View this post on Instagram

 

キャサリンコテージ カジュアルさん(@catherine_cottage_casual)がシェアした投稿 -

 

春のおすすめコーデ②

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sarasara718がシェアした投稿 -

 

MA-1にトレーナーの組合せは、動いて暑くなってきたら、ジャケットを脱いで過ごすことができるのでおすすめです。

 

秋のおすすめコーデ①

 

View this post on Instagram

 

キャサリンコテージ カジュアルさん(@catherine_cottage_casual)がシェアした投稿 -

 

ボア素材のジャケットやコートでしっかり寒さ対策。

中にパーカーやカットソーなどを合わせれば、動きやすくて体温調節もしやすい服装になります。

 

秋のおすすめコーデ②

 

View this post on Instagram

 

インスタキッズジャパンさん(@kids_fashion_japan)がシェアした投稿 -

 

ダウンコートの中にパーカーやトレーナーを着てしっかり防寒対策。

そして動いて暑くなってきたらダウンコートを脱いでパーカーで過ごすのもおすすめです。

 

まとめ

くまさん
最高気温10度の日の子供の服装のポイントは、次の3つです。
  • 重ね着で温度調節
  • 風の強さや1日の気温の変化
  • インナーは汗を吸い取りやすいもの

子供服は体感が少し高いので、ダウンコートや厚手のジャケットにパーカーやカットソーを合わせれば、動き回ったあとも脱いだりできるので、過ごしやすそうですね。

今回は、最高気温10度のコーデをご紹介しましたが、最高気温15度、19度、20度の場合は下の記事を参考にしてくださいね。

【最高気温15度の服装】子供のコーデを春・秋に分けて紹介
【最高気温15度の服装】子供のコーデを春・秋に分けて紹介

続きを見る

【最高気温19度の服装(雨の日も)】子供の秋のおすすめコーデを紹介
【最高気温19度の服装(雨の日も)】子供の秋のおすすめコーデを紹介

続きを見る

【最高気温20度の服装】子供のコーデを春・秋に分けて紹介|気象予報士が紹介
【最高気温20度の服装】子供のコーデを春・秋に分けて紹介|気象予報士が紹介

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tomomi

大学在学中に気象予報士に合格。 ほかに防災士や化粧品検定1級にも合格。   天気の豆知識や、災害への備え、防災対策、気候にあわせた服装など役立つ情報を発信しています。

-気温と服装
-, , , ,

Copyright© 天気アカデミー|天気の話と災害・防災対策をお届けします。 , 2020 All Rights Reserved.